読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♡ルール、歯のホワイトニング用品

 

今朝は寝ぼけてたら大事にしてきたiPhoneを水没させてしまいました、、、

画面割ったことも、大きな傷をつけたこともないのにまさかの溺死だなんて

 

アップルケアに入っていたのですがバックアップをこまめにしていなかったのでアップルにもっていくのはとりあえずやめた。

理由:アップルケアは本体丸々交換になるのでデータが残らないため

データが残る可能性のある修理屋さんに持っていくことにしました。

まあそんなに大事なデータがあったかは謎ですが、面倒なので。

 

今回の出来事でiPhoneが健常なうちにバックアップをこまめにとることを決めました。(人間も健常なうちにバックアップとることができればいいのにね)

 

明日ちゃんと直ってるといいなあ、、、

携帯がなくなると紙媒体にどれだけ自分が記録を残しているかで結構変わってくるからやっぱり紙も大事。

 

長くなってしまいましたが、2017年の自分にルールを設けました。

 

2017年マイルール美容編

・歯ブラシをできるだけ持ち歩く

・入浴後はストレッチをする

・暴飲暴食をしない

・姿勢を常に意識する

・筋肉をつける

・断捨離を心がける

・なるべく笑顔でいる

 

思いつく限りはこんな感じです。

守れるといいな、守る、、

 

そういえば、歯を白くするべく年始に

アパガードプレミオとハクサンシコーを買いました。

 

ずっと使っていたのはアパガードリナメルのほうだったのですが、アマゾンがなぜかプレミオを推してきててっきりリナメルだと思って買ったらプレミオだった。

 

なので何が違うのか調べてみました!

 

f:id:fraisesss:20170112003006j:plain

f:id:fraisesss:20170112003043j:plain

プレミオとリナメルの違う点は

①価格

②薬用ハイドロシキアパタイト配合量

です。

 

価格はリナメル2K、プレミオ1.2Kでリナメルのほうが高いです。

薬用ハイドロシキアパタイト配合量もリナメルの方が1.4倍多く含まれています。

ハイドロシキアパタイトの作用は①歯垢の吸着除去②歯を滑らかに修復③初期虫歯再石灰化です。

 

ざっくりいうと歯にいいってことですね

 

そしてざっくりまとめるとプレミオよりリナメルの方が質はいいが、値段が高い!ってことになります。

プレミオのほうは薬局でもみかけますよね。

 

次にハクサンシコーの紹介です。

 

ハクサンシコーはだいたい600~800円で買えるホワイトニング用品です。

f:id:fraisesss:20170112003511j:plain

商品説明

「ハクサンシコー ミクロパウダー 30g」は、歯を白くするハミガキタイプの化粧品です。歯の汚れを落とし、歯が本来もつ白さにします。白い微粒子タイプの粉末で、やわらかい成分なので歯の表面に傷をつけることがありません。口中を水ですすいだ後は、後味が残らずさわやかです。
本品は、歯を白くするだけでなく、口臭を防ぐ、歯のヤニを取る、歯石の沈着を防ぐといった効果があります。
携帯に便利な継ぎ手タイプの歯ブラシ付き。

ハクサンシコー ミクロパウダー 30g 【ケンコーコム】

と書いてありました。

 

本当に粉だから蓋を開けるときにこぼした、、、

けど歯は白くなってる気がする!

継続して使ってみます。

 

あと、私が一番はみがき用品でこだわっているのは

子ども用の歯ブラシです。

f:id:fraisesss:20170112003625j:plain

アンパンマンが好きなので今はアンパンマンの歯ブラシを愛用しているのですが、子ども用であればなんでもいいです。

なぜ子供用の歯ブラシを使うかというと、ブラシ部分が小さくて細かいところもよく磨けるからです。

特に女性は顎がちいさいですよね。けっこうすっきりと磨けるのでずっと子供用の歯ブラシを使っています。

 

今日は歯の事だけになっちゃった(^^;